最新日米間検疫情報

最新フライトスケジュール  米国行き搭乗者対象陰性証明書について


Your Travel Always Starts with NTA!

ご旅行の計画は、日本旅行・NTAアメリカにご相談ください。経験豊かなスタッフが、きめ細やかでパーソナルなサービスを提供させていただきます。

日米間の出入国についてのご案内(日本国籍者向け)日本検疫情報

水際対策に係る新たな措置について(詳細は厚生労働省HPをご覧ください) 【2022年11月2日時点】

日本へ入国する方はワクチンの接種証明書(3回)*又は出国前72時間以内に受けた検査の陰性証明書(検査証明書の提示について)のいずれかの提出が必要です。
なお、Visit Japan Web(ファストトラック)の事前登録が推奨されており、登録しない場合は質問票Webの事前登録QRコード取得が必要となります。

*世界保健機関(WHO)の緊急使用リストに掲載されているワクチンの接種証明書(3回)

 外国人の新規入国制限の見直しについて 

2022年10月11日以降、 査証免除措置の適用再開され、アメリカ国籍者の方は90日以内の短期滞在であればビザの取得が不要となりました。


 【入国の手順】

1.有効なワクチン証明書(3回接種)又は出国72時間以内のCOVID-19陰性結果証明(詳細はこちら)  の準備 
2.検疫の入国前WEB手続ファストトラックをVisit Japan Webから登録
*MySOSを10月中に登録済みの方は11月13日までの入国に利用が可能です。

    参考:日本政府書式で検査結果を発行してくれる検査場 Worksite Labs
    (PCR検査を選んでください。※参考として記載いたしますが弊社は結果に責任を負いません)
   

アメリカ入国検疫情報

2022年6月12日よりアメリカ入国に陰性証明書の提出が不要となりました。詳細はCDCのウェブサイトをご覧ください。
*外国籍の方 ワクチン証明を提示と外国籍用の宣誓書の提出が必要です。
*米国籍、または永住権保持者はワクチン証明も宣誓書も不要になりました。
 
 【入国の手順】米国籍、永住者、移民ステータス以外に適用 (アメリカにビザステータスで駐在・留学されている方、ESTAで訪問する方など)

1.ワクチン接種証明書の提示(限られた免除枠除く)
3.宣誓書(Attestation)(英語ページ)の提出

【備考】
CDC 国際線旅客への案内ページ(英語)

お役立ち情報

お役立ちリンク:

JAL日本航空 VeriFLY (渡航先入国に必要な書類等を確認)
ANA全日空    ANA Travel Ready日本発対象出発便、事前確認サービス)
ユナイテッド航空 Travel-Ready Center(ご予約済みチケットに基づくチェック)
デルタ航空    Delta FlyReady (ワクチン接種証明書、陰性証明書アップロード)
税関 日本入国時に携帯品・別送品申告書を作成する 税関申告アプリ (iOS) (Android)

お知らせリンク:

フライトスケジュール


私たちNTAアメリカのスタッフが皆様のお問合せをお受けしています、日本語でお気軽にお問合せください。以下のフォームをご利用ください。